十二星座の違う恋

十二星座の違う恋

牡羊座

行動力の強い白羊ですが、愛情の悟りの強い星座ではありません。愛情が来ても発見していないで、いつも誤って愛情を友情にしたので、大雑把なのはうっかりして自分の意図した人に対して逃して、同じくただ白羊が心を動かして、主導的に好きになってやっと更に掌握しやすいでしょう。

おうし座

金牛は感情の中のスローヒートに属しています。愛情に対する悟りもあまり強くないです。彼らは長い間の付き合いを経て、自分の心を確認することができます。だから、可能な縁とすれ違います。仕事が終わってから、その人を愛したことがあると気づきました。

ふたご座

双子は人を好きになりますが、実は自分はよく分からないです。彼らはいくつかの心の痛みを感じるために、彼らは本当に好きです。幸い、後に知っている双子は、愛を取り戻す勇気があります。

かに座

心の繊細なカニは、感情的に悩みを持つことがありますが、彼らの愛情の悟りは総じて強いです。自分の好きな人を知っていても、心を込めて経営しています。不安な心はいつも彼らの感情に誤解を与えています。

しし座

ライオンは感情に対して鋭い嗅覚を持っています。愛情に出会う前に、自分がどのような愛情を望んでいるかを明確に知っています。この基準に基づいて探しています。自分の時間を無駄にしないで、見つけたら、自分のやり方で経営します。

おとめ座

何事も完璧を要求する処女にとって、愛情の悟りは本当に強化されるべきです。最初に表現したのはいいですが、その後になって、彼らは相手に対する要求が厳しくなります。常に相手が自分の要求を達成できないので、不愉快な喧嘩をします。これは感情を薄くします。

てんびん座

天秤は人にあげる感じはまだ迷っているのかもしれません。自分の意見がないですが、彼らの感情の悟りはとても強いです。彼らは相手の好みをよく理解して、相手の好きな方法で愛します。

さそり座

日のサソリは本当に一人を好きになって、情を使うのがとても深いので、情を使うのがあまりにも深いだけで、とても極端に走りやすくて、猜疑のため多くの口論を引き起こすことができて、このように愛の名の束縛で、相手を遠く離れたいだけことができて、日のサソリの愛情の悟性は時間が熟していくことを必要とします。

射手座

射手は自由を求めているように見えますが、恋の悟りは思ったより強いです。彼らは相手に十分な自由空間を与えることがわかっています。尊重の愛です。あまりにも多くのことを聞かないで、もっと心を込めて愛します。

山羊座

山羊は事業上の強者ですが、感情的な強者ではありません。愛情が現れる時、考慮の多すぎるのは遠すぎて、簡単に逃して、しかしその後またあの逃した恋に陥って自ら抜け出すことができなくて、愛情に対して断固としています。

水瓶座

水瓶の精神世界はとても豊富で、いつでもこの世界に対して無限な想像を満たしています。愛情に対しても同じです。他の人の感情の傷のため自分を連想することができて、このために1段の縁を逃しても発生することができる事で、いつも一回の別れを経験したことがあって、愛情の悟りはようやく熟してきます。

うお座

双魚は愛情に対してロマンチックな想像を持っていて、愛情の悟性は最初は強くないので、現実の中で愛情に傷つけられて、しかし愛情の傷を経験したことがある後に、彼らは本当に目が覚めて、愛情の本当の美しさを悟って私があなたを愛するのではありませんて、いっしょにいる楽しみです。

愛情カテゴリの最新記事