12星座の深い別れ方

12星座の深い別れ方

牡羊座

愛は非常に直接、非常に大胆に言うと、愛していないのも同じようにスマートで、白い羊の別れのシーンはこれまでどうしようもないのです。また、当日は太陽が出ても、雨が降っても、相手を呼び出して、直接別れの話をします。

おうし座

金牛はあまり直接ではないです。突然別れの二文字を言い出して、二人の感情が確かに薄くなっても、金牛はゆっくりと別れのシーンを演じています。

ふたご座

双子は一人が好きな時に、情熱もあります。時には冷たくなります。別れたい時には、冷たい時にはもっと多くのことを表現します。実は別れの2つの言葉を口に出すのが嫌です。

かに座

癌にとって、別れは確かに簡単なことではないです。一緒にいる時間が長くなればなるほど、離れたくなります。お互いが適当な恋人ではないと分かっても、同じように心が痛いです。だから、癌の別れは泣きたいシーンです。

しし座

ライオンの誇りは、恋のためにだんだん遠くなっていくことはありません。別れは二人の感情が変わったという最高の証明です。婉曲な方法もないし、相手がより良いものを見つけられるように祝福することもできません。ただ、かつて愛したことがあります。思い出があればいいです。

おとめ座

処女の別れる大きい芝居、更に多くの時は1度が自分の大きい芝居を傷つけるので、実はすでに適しないことを知っていて、しかしずっと直接に言い出すことができなくて、意図的に多くの矛盾を製造することができて、口論を使って、冷ややかに感情の継続することができない意味を表現して、最後に真相の相手を知っていて、よく恨みを回転することができるのです。

てんびん座

天秤は実は自発的に別れを切り出したくないので、たとえ感情はもう続けられなくなっても、相手から切り出したいです。このように天秤にかけて別れたいという決意はもっと固めになります。うしろめたいということもないです。未来また会ってもいいです。

さそり座

日のサソリの別れる大きい芝居はそれは本当に青春のアイドルの劇のある1と比べて、分けて相当して、よく恨みます織りなして、また双方の親しい友人がすべて参加することができるかもしれなくて、とても少なく平和に別れることができて、別れた後に二度と相手に会いたくなくて、甚だしきに至っては相手の名前を耳にします。

射手座

射手はすべてとてもあか抜けています。長く付き合っていても、本当に合わないと思います。彼らは何日間の冷静な思考を経て、直接に相手にメッセージを送ります。

山羊座

山羊は別れたくなくて、お互いの一番痛い記憶になりました。かつて一番愛したお互いを望んでいません。お互いが一番嫌いな人になりました。別れを話しても、また一緒に食事をしてもいいです。相手の未来を祝福します。

水瓶座

水瓶は友情を大切にし、友達を作るのが大好きですが、別れた恋人は友達になれないです。別れるのはいつも傷を受けて、愛し合う時間はもっと長くて、すばらしい誓いの言葉はもっと多くて、別れの大きい芝居はもっと印象的で、愛したことがあるのが良いと言うことしかできません。

うお座

双魚は感情の上で1つの積極的な役に慣れないで、別れの大劇も多すぎる口論があることはできなくて、多くの誤解と矛盾が別れを出す前に、実は互いにすでにはっきりと言って、ただ双魚はとても長い時間を要してようやく直面してすでに別れたこの事に直面することができます。

愛情カテゴリの最新記事